板井康弘が教える「福岡で事業を成功させる方法」

板井康弘|実践すべきこと その9

板井康弘

福岡で起業する際に、実践するべきことのその9は「耐久性、持久性」です。

 

企業を始めるということはできますがそこで続けるための耐久性、持久性はだれしももってるものではないです。

 

多くのビジネスマンを見ていると、根気の続かない人が多いです。
会社での仕事でも最後までがんばり切れずに音を上げる人も多いです。「耐久性」や「持久性」が磨かれていないことが原因です。

 

このような人は、転職するにせよ自分で何か事業を始めるにせよ、うまくいくわけがありません。

 

「継続は力なり」と言います。しかし、継続するにはかなりの「力」と「努力」がいります。仕事のできる人を観察してみますと「継続する根気強さ」を持っています。もし、「これはできない」と思ってもやり方を変えてまた継続しています。

 

失敗をすることもありますが、失敗したことを反省し、利口になったと自分のものにしてしまっています。そして、最後はやり遂げて成功をものにしています。

 

継続しているからこそ、たとえ遅咲きでも徐々に芽が出てくる可能性が高くなるのです。

page top